水宅配のサーバーメンテナンスについて

水宅配では専用のボトルをサーバーにセットしてお水を利用します。サーバーは電気の力を利用して温水、冷水を出すことから、今までは電気代が高いという認識がありました。しかし、現在は利用しない時間帯の電力を削減するエコモード搭載サーバーなども充実してきており、月にかかる電気代はもっとも安いもので300円程度まで少ないものもあるそうです。


水宅配のサーバーのセルフメンテナンス

サーバーは自分で日々、細かい部分にほこりなどをためないように掃除を行う必要があります。ただし、これはそんなに難しい掃除ではないそうです。水受けの部分と水を灌ぐコック部分は濡れていることもあり、どうしてもほこりや汚れ、カビがわきやすくなります。そのため、一日の終わりなどに乾いた布なのでしっかりと拭き取り、清潔に保つことが、美味しい水を長く楽しむコツだとも言われています。


メンテナンス費用は5000円程度

水宅配業者にサーバーの交換や、メンテナンスをお願いする場合は5000円前後の料金がかかることが多いそうです。また何年に一度、などと決まった頻度でサーバーの交換、清掃を行っている会社もあります。水宅配を選ぶときは値段や頻度などを確認しましょう。また、メンテナンス不要というサーバーでは温水を内部で循環させることで消毒を行うそうです。