水宅配で使う「サーバー」とは?

水宅配では必ず「サーバー」と呼ばれる給水機を使用します。このサーバーに関する疑問や不安はここで一挙解決!


水宅配のサーバーはとても便利な道具

サーバーは、宅配された水を常に一定の温度に保つことで衛生状態と味を維持するためにあるものです。サーバーを使わずに水だけを宅配してもらうことはできません。しかしサーバーは非常に便利なもので、冷水と熱湯が常時出てくる様になっているので冷たい水をそのまま飲みたいという時も、お茶を淹れたりカップラーメンを作ったりする時にも使えます。
また、熱湯が出る口にはロックが付いているので、子供の事故を未然に防ぐことができます。ただ便利なだけではなく、安全面においても一切抜かりはありません。


気になる電気代も抑えることができる

そして、電気代もポットとほぼ同じくらいの金額なので1ヶ月1,000円くらいです。またエコタイプのサーバーならさらにそこから30~50%電気代を削減することもできます。毎日コンセントに繋いでおくものなので電気代がかさみやすいと思われがちですが、この通り大変安い費用となっています。
水宅配ではサーバーが必要不可欠ですが、この様にサーバーがあるからこそさらに水宅配を効率よく、そして有意義に利用することができるのです。

ウォーターサーバーの選び方極意

この記事を読んでいるということはウォーターサーバーをこれから利用しようかどうか考え中だということでしょうか? その通りだったとして、すでにもうどこで頼むかは決まりましたか? もしもまだ決まっていないなら、どうやって選べばいいのかをまずここでお教えしますので参考にしていただければ幸いです。


料金の安さでウォーターサーバーを選ぶ

やはりウォーターサーバーを頼むなら安いところがいいですよね。安いからといってサービスに難ありというわけではありませんが、ただ水の料金が安いところを選べばいいというものでもありません。まず1ヶ月にどのくらいの水を消費するかを把握しておくことをおすすめします。いくら水の料金が安くても、購入ノルマがあるところだと水を飲みきれないという事態が発生する可能性もあります。逆に一見値段が高く見えるところでもサーバーの維持費が全くかからないことによって料金が抑えられるということもあります。自分の利用希望金額に合った水宅配を探すなら、自分の水の使用量に合ったサービスを探すのが近道なのです。


水の質・種類・味で決める

そして水そのものの質も無視できない点です。水には天然水とRO水の二つがあり、そのどちらも人気を集めています。一般的に天然水の方が美味しくて、料金はRO水の方が安いという認識になっていますが、RO水も味は一級品です。水のブランド名を重視するのか、健康的で美味しいなら種類は問わないのか。そういった点もしっかり自分の中で結論を出しておけばウォーターサーバー選びも難しくありません。